採用情報

Cool head but Warm heart―冷静な頭脳と温かい心―

堀口 雅俊

自分がやってきたことが直に試せる「おもしろさ」があります。

 大学卒業後、ドラッグストア、単科の院内薬局で働いてきました。しかし守備範囲が狭いことから「このままで大丈夫か? 若いうちに苦労して幅広い経験をしないと!」と将来への危機感から発奮、調剤薬局への転職を考えました。さまざまな企業を訪問した中からコム・メディカルを選択。きっかけは社長自ら行った面接でした。

堀口 雅俊
平成21年入社
ぐんま調剤薬局 豊岡町店 管理薬剤師・調剤過誤対策委員会
新潟薬科大学薬学部卒業
入社後、多くの経験ができ、
求めていた知識の幅が広がりました。

 面接当時、社長の年齢はまだ30代後半。親近感があったし、直接話せたのはとても良かったです。趣味が互いにゴルフなので、そこでも意気投合。「ここに勤めよう!」と決めました。入社してからは社外の勉強会や講演会など、どんどん参加させてくれます。各人の得意分野を見極めて、その分野を伸ばそうとしてくれるのです。また、当社は総合病院やあらゆる単科の病院前にあるので幅広く勉強できます。

今年から管理薬剤師に。
責任は感じるが、その分やりがいがあります。

 2年間他店で薬剤師として働き、今回、豊岡町店の管理薬剤師(店長)となりました。こちらは新規オープンの店。立ち上げから機器の搬入までほとんど自分でやりました。どれだけの薬(種類や量)が必要か卸さんと連携して決めたり、薬棚を注文したり、細かな備品も必要です。私はこういう仕事は得意ではないですが、いざやってみたら非常に良い経験になりました。
 仕事のやりがいはたくさんありますが、最近は「一包化」の効果が上がっていること。患者様の服薬をチェックしていると、ちゃんと飲めていないことがある。薬の種類が多かったり、朝と夜だけ飲む薬だったりで忘れてしまう。これをドクターにフィードバックして、許可を得て一包化しています。飲み忘れが減ることで患者様から感謝していただき、たいへんやりがいを感じています。
 管理薬剤師になった当初は、責任をズシリと感じて重かったですが、今はそう悪くないと思っています。責任の分、やりがいやモチベーションも上がります。自分がやってきたことが直に試せるおもしろさがありますね。

30歳前後の若い薬剤師が群馬をリード。
男性も多く、相談をしやすいです。

 この業界は男性が少ないのですが、当社は多いですね。特に群馬は30台前半の若い管理薬剤師が多く、最前線で活躍しています。私は男性の方が仕事の相談をしやすいので、横のつながりが持てるのはとても助かっています。また、社員同士の仲が良く連携もスムーズです。
 調剤過誤対策委員会のメンバーでもありますが、群馬は4名で構成。ミスやミスにつながる事例を各店舗ごとにレポート提出してもらい、今後起きないように、未然に防ぐ検討会を行っています。
 楽しみは年に1回の研修旅行。社員全員参加の大宴会がありますが、壮観ですよ! 200名近くがずらっと並んで。県外の店舗とも積極的に交流したいので、こういう機会は嬉しいですね。また、社内にはゴルフクラブがありますが、私が群馬の幹事なので景品などを買い出しに行きます。当社は「コミュニケーション能力を高めて欲しい」と趣味の領域まで支援してくれます。これもまた楽しいですよ!

就職・転職を考える皆さんへ

 現場ではマニュアルはあって、ないようなもの。患者様それぞれに対応し、会話の中からさまざまな情報を引き出す必要があるのでコミュニケーション能力がとても大切です。私は29歳で管理薬剤師になりましたが、想像してみてください。6年制の卒業なら5年後には、あなたもなっているかもしれない。できる人を評価してくれるコム・メディカルなら十分あり得ます。明るく、楽しく、前向きに働ける人を待ってます!

薬剤師募集(新卒)(キャリア)メッセージ

コム・メディカルグループ

コム・メディカルグループ
ページの先頭へ